2014年02月11日

腹圧性尿失禁について





腹圧性尿失禁は、
重いものを持ち上げたり、
スポーツをしたり、
くしゃみや咳などをするとき、
まったく尿意を感じていないのに尿が漏れてしまう状態を言います。

酷くなってしまうと、
早足で歩いたり、階段の上り下りでも症状がでます。

出産経験のある人や、
肥満気味の人に多く見られ、
40代の女性では三人に一人がその症状があると言われています。

とは言っても、
人には言いにくい、
隠しておきたい症状ですから、
実際にはもっと多くの人が悩んでいるといっても過言ではありません。

症状が軽いうちは、
テレビCMなどでも話題のお薬を使ってみたり、
体操をして尿漏れを予防したり対策したりすることもできます。
ですが酷くなってくると、
毎日の日常生活に差支えがでてきてしまいますから、
専門医へ受診することをおススメします。

敷居が高いかもしれませんが、
実に多くの女性が尿失禁で悩んでいます。

恥ずかしがることはありません。

症状を早く回復させ、自信のある毎日にしましょう。




posted by おしも at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ●尿漏れの悩み | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

尿漏れの原因


尿漏れは、
年齢や、ストレス、クーラーなどでの冷え、
カフェインやアルコールの摂りすぎ、
肥満、そして女性に多い骨盤底筋の緩み、
男性に多い前立腺肥大など、
様々な原因があります。

中には、糖尿病やガンなどの病気が原因で起こることもありますから、
症状が酷い場合には特に病院で診察を受けるようにしてください。

尿漏れは、泌尿器科の受診がおススメです。

泌尿器科であれば、専門的にその人の症状などからその人にあった治療法や対処法などを適切にアドバイスしてくれるはずです。

専門的な検査が必要な場合にはそういった検査もすぐにできます。

恥ずかしい・・・と、
受診への敷居は高くなりがちですが、
大きな病気が原因になっていることもありますし、
尿漏れが酷いと日常生活に支障もきたします。

早めの受診が必要ですね。

そして、薬などの処方を受け、
治療をすること、
尿漏れ対策のための運動などを毎日の生活に取り入れることで症状が改善されます。

尿漏れの悩みで悩んでいる人は、本当にたくさんいます。

特に女性では、尿漏れパッドや、尿漏れパンツなどをこっそり利用している人も多くいます。

症状が軽ければそれでも良いのですが、
日常生活に支障をきたすほどの症状であったり、
尿漏れでストレスを感じるようであれば、
早めに受診し、適切な治療を受けることをおススメします。







タグ:尿漏 原因
posted by おしも at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●尿漏れの悩み | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

女性の尿もれは多い



男性と比べて尿道が短い女性は、
尿もれを起しやすいというリスクがあります。

尿もれと言っても、
その症状は様々です。

症状によって、
或いは、毎日の生活の中で不便を強く感じるようなことがあれば、
そのままにしておくとストレスになったりしますから、
専門医への受診がおススメです。


女性の尿もれは、
妊娠や出産がきっかけになることが多くあります。

急に体重が増えたり、
妊娠することにより子宮が圧迫されてしまったり、
出産後、骨盤底筋にダメージを負ったことが原因となり、
尿もれを引き起こすことがあります。

尿もれと言っても、
もれ方は人それぞれです。

例えば、
咳やくしゃみ、
お腹に力を入れて笑うと下着が濡れる・・・という場合が多いですが、
人によっては、少しお腹に力を入れただけで
全部もれてしまうという場合もあります。

もれる量が多いと、
日常生活に差し支えます。

専門医を受診するのは敷居が高いかもしれません。

ですが、治療ができますから、症状によっては是非、受診するようにしてください。





タグ:女性 尿漏れ
posted by おしも at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ●尿漏れの悩み | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。