2013年11月29日

乳酸菌で腸の調子を整える



乳酸菌は、ヨーグルトやチーズに含まれます。

乳酸菌は、腸の環境を整える菌として知られていますね。

ですが、最近は、ほかにもたくさんのパワーが
乳酸菌にあることがわかってきました。

たとえば、乳酸菌は花粉症などのアレルギーを改善したり、
インフルエンザを予防する働きもあることなどです。

また、乳酸菌を食品から摂ることで、
腸内の乳酸菌が増え、活性化されるので、腸内環境が改善され、
胃炎の原因となるピロリ菌を現象させる働きがあることもわかっています。

●腸内環境と乳酸菌

腸内には、乳酸菌以外にもたくさんの菌があります。

そして、その菌には、悪玉菌と善玉菌がありますが、
悪玉菌が増えてしまうと、
腸の動きが妨げられて便秘になったり、
にきびや吹き出物、肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

また、疲れやすくなったり、
風邪を引きやすくなるなど、免疫が低下します。

そこで、善玉菌の乳酸菌の力を借りたいのです。

乳製品などに含まれる乳酸菌が腸内で増えてくれると、
腸内環境が整い、肌荒れも解消されます。

更に、花粉症やアトピーなどの症状も緩和されますし、
腸も若々しくなるので健康や美容に良い効果をもたらします。

●乳酸菌の摂り方

乳酸菌は、ヨーグルトやチーズ、漬物、味噌などに含まれます。

糖分や塩分が多いものは食べ過ぎに注意しながら、
上手に摂っていきたいですね。、





タグ:乳酸菌 便秘
posted by おしも at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●腸の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。