2013年09月13日

薬局やコンビニで生理用品を買うのが恥ずかしい


中高生など、コンビニや薬局でナプキンを買うのが恥ずかしいという人もいます。
店員が男性だったりするとなおさらです。

生理用品はいつも持っているのが理想ですが、
若いうちは生理が来る日を把握しづらかったり、
ファッションに合わせてバッグを変えたら、そのまま生理用品を忘れてしまったり、
どうしても生理用品を外出先で調達したい時もありますよね。

そんな時、コンビニや薬局だとナプキンを買うのが恥ずかしくて困ってしまったりします。
特にコンビニの袋だと中身も丸見えになるので、嫌ですね。

ですが、女性にとって生理用品は必須なものですから、
堂々と購入すべきものですね。

お菓子などと一緒にさりげなく買うというのが良い方法なのかな?と思います。

どうしてもコンビニで買わなければいけないという事態になると、
次からいつでも持っていよう!と、忘れなくなったりするものです。

というより、コンビにでも当たり前のように生理用品を購入する人には、
色が濃い目の袋に入れてくれるとかすると良いのかも。

どっちにしても生理用品を買ったのがバレバレですけれど。







posted by おしも at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・生理用品 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

布ナプキンで生理が軽くなる



布ナプキンを使っている人の多くが「布ナプキンを使うと生理が軽くなった!」、
「生理が短くなった!」という感想を持っていると思います。
私も、布ナプキンに変えてから、目からウロコでした。

布でできていて、デリケートな部分にあたるところも軟らかで、
通気性がよく、冬は暖かいです。

子宮を冷やさないということで、生理が軽くなるのかもしれませんね。

子宮を冷やしてしまうと、婦人科系の病気を招きます。
冷えは血行不良を招くので、病気になるよ・・・ということなのでしょう。

布ナプキンなら、冷えを招きませんから安心です。
とはいっても、定期的な検診は必要ですよ。

また、布ナプキンは、生理中の気分も軽くしてくれます。
かわいいナプキンを何枚か持っていると、どれを使おうかな?など楽しいです。

自分で手作りする事もできます。
手芸が得意な人は、自分で作ってみても良いでしょう。

使用後は、つけ置きをした後、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。
そして天日でしっかり干したらOKです。










posted by おしも at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・生理用品 | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

布ナプキンで不快感ゼロ


布ナプキンは、下着と同じように「布」でできています。
防水布が入っているものもありますが、
肌に当たる部分は柔らかいですから、使い捨ての紙ナプキンに比べると随分快適です。

使い捨てナプキンは石油素材で、通気性も悪く、
どうしても蒸れてしまって被れたり、痒くなったりしてしまいます。

ですが、布ナプキンは通気性がよく、軟らかで、
下着を着けているのと同じ感覚です。
オーガニックコットンでできているものは、
敏感肌の人にもおススメなアレルギーフリーです。

また、臭いもなくなります。

生理の時ってニオイがとても気になります。

ですが、臭いの素になっているのは、紙ナプキンです。
使い捨てナプキンの高分子吸収剤と月経血が混ざると反応をおこし、
臭いが出てしまいます。

ですが、布ナプキン出れば、純粋に血液の臭いだけですから、
殆ど気になりません。








posted by おしも at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・生理用品 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。