2014年02月11日

腹圧性尿失禁について





腹圧性尿失禁は、
重いものを持ち上げたり、
スポーツをしたり、
くしゃみや咳などをするとき、
まったく尿意を感じていないのに尿が漏れてしまう状態を言います。

酷くなってしまうと、
早足で歩いたり、階段の上り下りでも症状がでます。

出産経験のある人や、
肥満気味の人に多く見られ、
40代の女性では三人に一人がその症状があると言われています。

とは言っても、
人には言いにくい、
隠しておきたい症状ですから、
実際にはもっと多くの人が悩んでいるといっても過言ではありません。

症状が軽いうちは、
テレビCMなどでも話題のお薬を使ってみたり、
体操をして尿漏れを予防したり対策したりすることもできます。
ですが酷くなってくると、
毎日の日常生活に差支えがでてきてしまいますから、
専門医へ受診することをおススメします。

敷居が高いかもしれませんが、
実に多くの女性が尿失禁で悩んでいます。

恥ずかしがることはありません。

症状を早く回復させ、自信のある毎日にしましょう。




ラベル:腹圧性尿失禁
posted by おしも at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ●尿漏れの悩み | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。