2013年10月01日

20代の生理の悩み



20代の生理は、ホルモンも安定している時期なので、
問題も少なく、生理周期も安定しています。

もし、生理周期が乱れるような場合は、
何らかの病気や不調が行われるので、
婦人科を受診しましょう。

20代は、女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と、
黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が順調になり、
女性としても最も輝く時期であるといってもよいでしょう。

ホルモンバランスの様子を知るために、
基礎体温を測るなどをしていると、
生理日の予測ができたり、病気の早期発見が可能です。

結婚を考えている人は、
ブライダルチェックを婦人科で受けましょう。

また、無月経にも注意が必要です。

最近は、無理なダイエットによる無月経の女性が増えています。

無理なダイエットによってホルモンバランスが乱れ無月経になるものです。

また、太りすぎてもホルモンバランスが乱れるので無月経になります。

生活習慣を整え、ホルモンバランスが大きく乱れることがないように、
生活していくことが大切です。

無月経の場合、「生理が来ないから楽だわ!」などと思っていると危険です。

卵巣や子宮の病気が無月経の原因となっている事もあります。

早めに受診し、治療するようにしましょう。






タグ:20代の生理
posted by おしも at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ●生理の悩み | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376294094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。